人にとって最大の資産は健康である

資産の成長一般的に資産といった場合、金融資産や不動産などを指します。

しかしながら、人が生きていく上ではより大切な資産が存在します。

今回は自戒の意味も込めて、人の持つ資産とその優先順位を考えてみます。

人の持つ資産

人が持っている資産はいろいろありますが、一覧を上げてみるとざっと以下のような感じでしょうか。

  • 金融資産(不動産含む)
  • 労働資産(健康な体)
  • 家族
  • 友人
  • 勤めている会社(または事業)
  • ソーシャルキャピタル

他にもあるかもしれませんが、ざっと思いつくのはこんな感じです。

資産の優先順位

上記の資産に優先順位をつけると、以下のような感じでしょうか。

健康な体>家族>友人>会社>金融資産>ソーシャルキャピタル

以下それぞれについてのコメントです。

健康な体

なんといっても生きていくうえで重要なのは健康な体です。

どんなに金融資産があろうとも、体がぼろぼろであれば意味がありません。

ある意味健康な体さえあれば、今の世の中どうやってでも生きていけます。

特に健康な時にはその恩恵を忘れがちになりますが、健康への投資というのが最も理にかなった投資なのではないかと個人的には思います(除く怪しい健康食品など)

ちなみに私はどちらかというと虚弱体質なため、いつも健康な人を見るととてもうらやましく思います。

家族

これもとても大切な資産です。

自分に何かあった時、真っ先に助けてくれるのはおそらく家族でしょう。

この家族という関係は当たり前すぎてその大切さを忘れがちになることがありますが、常日頃から感謝の気持ちを忘れずに過ごせば、よりいっそう幸せな日々が送れるのではないでしょうか。

友人

ここでいう友人とは、自分とは利害関係のない友人を指します。

会社関係ではなく、学生時代の友人などです。

会社勤めを長くしていると、知らぬ間に視野がとても狭くなってしまいがちです。

そんな凝り固まった視野を広げてくれるのが友人ではないでしょうか。

様々な業界の話を聞いたり、また昔の思い出話などをしていると、視野を広げかつ若かりし頃の情熱を思い出すことができるかもしれません。

社会的な視野のバランスを整えてくれるという意味で友人は大切な存在であると思います。

会社

人により会社の優先順位はかなり異なると考えられます。

仕事こそが我が人生なりという人にとっては、健康の次に大切でしょう。

しかしながら、例えば資産家の子孫で、仕事は趣味程度にやっていますという人にとってはもっと優先順位は低いかもしれません。

会社の優先順位は一般的にかなり高く見積もられがちなので、個人的にはこのあたりの順位でもいいのではないかというのが所感です。

もちろん仕事は大切ですが、仕事との適切な距離感も大切です。

金融資産

資産と聞いて真っ先に思い当たるのがこの金融資産だと思われますが、実際の優先順位はそれほど高くないというのが個人的な所感です。

もちろん金融資産が増えると、その重要度が増しますが、一般的に考えて健康や家族、仕事の方が大切でしょう。

あくまで金融資産は副次的なものと脇において考えられる方が、日々幸せに過ごせるのではないかと思います。

どうしてもお金というのは数字で見えてしまうので、不必要にこだわりすぎてしまうことがありますが、この邪念をどう捨て去ればいいかは個人的にも悩ましいところです。

ソーシャルキャピタル

ソーシャルキャピタルとは、ツイッターでの交流やブログでの交流など、ネット上での交流関係のことを指します。

個人的にはこのソーシャルキャピタルの評価はとても難しいです。

ツイッターでフォローワーがとてもたくさんいる人や、有名ブロガーなどはソーシャルキャピタルの重要度はかなり高いのかもしれませんが、初心者の私にはどの程度の重要性なのかいまいちピンときません。

今のところはなくても困らないけど、あったら便利という感じでしょうか。

ただ、このソーシャルキャピタルは今後増やしていきたいと思っている分野なので、将来的に重要度は上がる可能性があります。

終わりに

やはりなんといってもまず大事なのは健康ではないでしょうか。

私自身がそれほど健康ではないということも大きく影響していますが、健康でなくなると健康がどれほど大切なものかを身に染みてわかります。

是非健康なうちに健康を維持するような施策を施していきましょう。

その上で家族にもしっかりと愛情を注いでいきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA