iSharesのダブル上場ETFが軽減税率適用

business-people-silhouettes-world-map-vector_23-2147490918

少し前の話ですが、東証に上場しているiSharesのETFが軽減税率を適用しています。

これ、個人的にはかなり重要な進歩だと思います


これまでJDR形式で東証に上場していたiSharesシリーズは、米国とのダブル上場のため配当金に対し米国で30%、日本で20%の税金がとられていました

しかし、軽減税率の適用により、米国で10%、日本で20%の税金で済むようになります(実質的な税率は{1-(1-0.1)*(1-0.2)}=28%となります)

詳しくは以下のリンクを参照
軽減税率適用サービスについて(SBI証券)

米国と日本の両方で税金が引かれるのははっきりいってぼったくり税制上のゆがみだと思っていましたが、この水準であればまあまあ許せる範囲です。

iSharesシリーズは米国を中心に大量に上場しているので、今後日本にもどんどん上場してくれることを期待します

以下のリンクからiSharesシリーズのラインナップが見られますが、これらを手軽に利用できるようになると考えるとわくわくしてきます。
iSharesのETF一覧

↓ランキング参加中です。応援(クリック)お願いします!
=>今何位?【株ブログランキング】
=>今何位?【金融投資ブログランキング】
=>今何位?【FC2人気ブログランキング】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    確かに大きな進歩だとは思うのですが今のご時世コスト安の商品も増えてきているのでわざわざJDRを選ぶ必要性もないかなあと感じてしまいます。
    インデックスファンドでは新興国株式のものがコスト下がってもらえるとうれしいな。

  2. ラッキー より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    コメントありがとうございます。
    新興国株式は私も同意です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA