2015年12月末のポートフォリオ

a0002_003650_m今年もいよいよ終わりになりましたので、最後にポートフォリオの確認を行います。

2015年12月末のポートフォリオ

allocation201512

株式が69%、債券が20%、REITが11%と株式を中心としたポートフォリオになっています。

特に基準配分比率などは設けていないので、そのときそのときで魅力的な資産へ投資した結果、こういうポートフォリオになったという形です。

今年は新興国株式の購入が最も多かったため、気が付いてみると先進国株よりウェイトが大きくなっていました(ちょっと自分でびっくりしました)

新興国債券も合わせると40%近くになっており、かなり尖ったポートフォリオになっています。

新興国リスクを結構とっている形になっていますが、まあこれくらいであれば当面は様子見でいいかなと思っています。

5割を超えてくるようなことがあれば考えようと思います。

日本株へはここ数年新規の投資はしていないのですが、過去に投資した分が頑張ってくれているため、ポートフォリオに占める割合もわりと大きくなっています。

全体のバランスという観点からは、先進国株と先進国REITがもう少し欲しいかなという感じです。

特に先進国REITが2%というのはあまりにも少ないので、チャンスがあれば来年増やしていきたいと思います。

それではよいお年を!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA