人気記事とお勧め記事の紹介(2016年2月)

パソコン先月に読まれた人気記事トップ5を紹介します。

先月は珍しくセミリタイアネタを結構書いたのですが、残念ながらランクインはしませんでした。

やはり人気があるのは足元のマーケット関連の記事のようです。

それでは先月の人気記事トップ5を紹介します。

2016年2月の人気記事

5位:長期金利がほぼ0%へ。もはや日本債券ファンドはハイリスクマイナスリターンの商品

日本銀行のマイナス金利導入を受けて書いた記事です。

日本債券ファンドのリスクについては以前から書こうと思っていましたが、ちょうどいいイベントがあったのでこのタイミングで書きました。

4位:インデックスファンドに潜む4つの罠

インデックスファンドの問題点について、よく知られていることから個人的に思うところまで4つほど紹介しています。

僭越ながらインデックスファンドのリスクについて啓蒙する意味合いも込めて書いた記事です。

3位:投資のツールとしてインデックスファンドを使う4つの理由

シンプルにインデックスファンドを使う理由をまとめた記事です。

コスト以外に余計なリスクを取らないという点が個人的には大きなポイントになっています。

2位:日本株が大幅下落。それでもなお投資意欲が沸かない理由

2月は一時日本株が結構売り込まれましたが、それでも投資射程圏内には入ってこないという内容の記事です。

日本株に関しては、再び投資射程圏内に入ってくるまで辛抱強く待ち続けたいと思っています。

1位:日経平均が15000円割れ。下げ相場の時に長期投資家がしていいことと、してはいけないこと

アクセス数はこの記事が圧倒的でした。

おそらくちょうど日本株が売り込まれた時期と一緒だったのが大きかったと思います。

内容的には昨今のマーケットに限らず、僭越ながら長期投資家の心構え的なものを書いたものなっています。

2016年2月のお勧め記事

毎度のことながら、自分が読者にとって参考になるのではと思う記事と、実際に読まれる記事にはギャップを感じます。

私はどちらかというと時間によらない普遍的な内容の記事を好むのですが、どうも読者の方からはニュース的な昨今のマーケット情報を好まれているように感じます(気のせいかもしれませんが)

そこで、ご参考までに2016年2月に書いた、私が勝手にお勧めする記事を5つほど以下に挙げさせていただきます(既に人気記事に含まれているものは除いています)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA