2016年1月の人気記事

ビジネス少し時間が経ってしまった感がありますが、先月に読まれた記事トップ5とコメントを紹介します。

2016年1月の人気記事

5位:ETFへの投資が好きになれない3つの理由

ETFはコストも安く、機動的に売買できるので、とても使い勝手のいい金融商品だと思うのですが、その利便性が時として仇になるというようなことを書いています。

昨年に米国とのダブル上場ETFの軽減税率が適用になりましたので、米国に上場している大量のETFが日本にも登場してくれることを期待しているのですが、現状では残念ながらそのような動きは見られませんね。

4位:株式・債券の期待リターンはどの程度か(GPIF2012年版)

年初から続けた期待リターンシリーズの最初の記事。

GPIFが2012年に策定した株式、債券の期待リターンを紹介しています。

期待リターンシリーズではこれ以降にもっと皆様のためになるような記事があるような気もしたのですが、なぜかこの記事が一番読まれました。

3位:セミリタイア後のポートフォリオ案

期待リターンシリーズで算出したリターンをベースに、金額5000万、1億円でセミリタイアする場合、どのようなポートフォリオが考えられるかの例を示した記事です。

記事の内容そのものより、グラフの作成にとても苦労した覚えがあります。

ただのパイチャートですが、意外とサクッと作れるツールが見当たりませんでした。

簡単に作成する方法を知っている方がいましたら、ご一報いただけるととても助かります。

2位:期待リターンの比較

期待リターンシリーズでいろいろ算出したデータをまとめたものです。

株式・債券・REIT・新興国と一通りそろえています。

結果だけ知るにはこの記事で十分ですが、どのように算出しているかというところに個性や醍醐味がありますので、気が向いたらそこに至るプロセスについても目を通していただけると幸いです。

1位:社内失業という生き方は幸せか

ブラックジョークのような内容ですが、それなりに考えて書いた記事です。

個人的には社内失業という状況はおそらく耐えられないだろうなあと思います。

やはり、働くということはお金を稼ぐという目的のほかに、やりがいだとか、何かの役に立っている実感だとか、社会の一員であるという実感だとか、いろいろなことを求めてしまうものではないかと思うのです。

まあ社外でそれほどやりがいのあることがないからという気もしないでもないですが。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA