格安SIMで携帯料金大幅削減

a0782_000054

先日携帯を大手キャリアから格安SIMへ変更しました。

前々から大手キャリアの通信料の高さに不満をもっていたのですが、ちょうど契約満了月を迎えたこともあり、思い切って格安SIMへ変更しました。

大手キャリアから格安SIMへ

具体的には、これまで使用していたドコモから、格安SIMのBIGLOBEへと移行しました。

契約したプランはライトSプランというもので、月6Gまで通信が可能で、通話もできるプランになります。

移行にはMNPを利用し、新しい端末は中古で型落ちのスマートフォンを購入しました。

以下移行してみてよかった点、よくなかった点を挙げてみます。

移行してよかった点

  • 携帯料金が大幅削減。約8000円から約2500円へ大幅削減
  • スマートフォンのスペックが大幅アップ(これまでの端末が古かった)

移行してよくなかった点

  • 移行に多少の手間がかかる

なんといっても携帯料金の大幅削減が大きいです。

また、格安SIMだとキャリアのメールが使えなくなるというデメリットも気にはしていましたが、実際Gmailに統合しても特に問題はありませんでした(むしろ見るメールが1つになって楽になった感があります)

通話をよくする場合、格安SIMだと高くつくという話もありましたが、契約したBIGLOBEには「通話パック60」というサービスがあり、

月650円で最大60分無料(専用アプリBIGLOBE電話を使用した場合)

というお得なプランであったため、こちらを使用してカバーしています。

ですので移行に多少の手間はかかりましたが、これまでのところ不自由さは感じておらず、格安SIMにしてよかったというのが所感です(むしろもっと早くやっておけばよかったという思いもあります)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA