【保存版】2015年の各資産のリターン、リスク、運用効率まとめ

a0002_001041_m今年1年間の各資産のパフォーマンスが出そろいましたのでまとめました。

2015年の各資産のパフォーマンスまとめ

  リターン リスク 運用効率
日本株式(TOPIX) 11.6% 24.1% 0.48
外国株式 -1.7% 22.6% -0.08
外国株式・為替ヘッジ型 1.1% 17.3% 0.06
新興国株式 -14.8% 23.8% -0.62
国内債券 0.6% 3.0% 0.20
外国債券 -5.1% 8.4% -0.61
外国債券・為替ヘッジ型 -0.1% 5.0% -0.02
新興国債券 -14.9% 14.3% -1.04
新興国債券・為替ヘッジ型 -0.7% 6.4% -0.11
J-REIT -4.9% 20.3% -0.24
外国REIT 0.8% 20.7% 0.04
外国REIT・為替ヘッジ型 2.1% 16.8% 0.13

数字は全てFunds-iのファンドのものです。

こうして見ると、今年は全般的に冴えないパフォーマンスとなっていますが、その中で日本株がけっこう頑張っていたことがわかります。

海外の要因につられ一時日本株も乱降下しましたが、1年で10%強のパフォーマンスは立派です。

運用効率(リターン/リスク)で見ても、日本株がトップです。

一方でリスクも日本株がトップです(新興国株と僅差ですが)

新興国関連(株式・債券(為替ヘッジなし))はともに15%程度のマイナスと厳しいパフォーマンスとなりました。夏以降の下落が大きく影響した格好です。

この年間別パフォーマンスは毎年めまぐるしく変わるので、来年はどんなパフォーマンスになるのか楽しみです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA