J-REITへの投資について

city--corporate-growth_21029092

J-REITは投資対象ではありますが、現在は新規投資を行っていません
これは日本株と同様です。
J-REITへの投資の変遷は以下になります。


J-REITは、2008年の米投資銀行のベアスターンズが倒産の危機に陥った際に世界的に株・REITが売られ、そのタイミングで購入しました。

その後は投資を控えていましたが、日本株同様にリーマンショック後数年にわたり非常に割安に放置されていたため、この時期にこつこつ買い付けを行っていました

当時は日本株も割安に放置されていましたが、それ以上にJ-REITの放置のされ方は大きかったと思います。

長く続く低金利の状態にあって、5%を超える利回りというのは非常にゆがんだ状態に思われました。

REITの場合、株式よりマーケット規模が小さく、より需給の影響を受けやすいため当時はより割安に放置されていたのだと解釈しています

その後、アベノミクス相場を経てJ-REITは大きく上昇し、配当利回りも3%台まで落ちたことから割安性が薄れたと判断し、この頃から新規投資は行っていません


現在はそれまでに買い付けた分をひたすらバイ&ホールドしています

ただし、今後割安と思える局面が訪れれば、日本株同様J-REITも新規買い付けを行っていきたいと考えています。

↓ランキング参加中です。応援(クリック)お願いします!
=>今何位?【人気ブログランキング】
=>今何位?【金融投資ブログランキング】
=>今何位?【株ブログランキング】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA