為替(FX)への投資について

l_027

為替(FX)への投資はゼロサムゲームです。

そのため、基本的に為替(FX)への投資は行いません。

株式に投資した場合、マーケット全体が上がれば保有者はみんな値上がり益を獲得できる可能性がありますが、為替の場合みんながプラスの収益になることはありません。

例えば誰かがドル買い/円売りを行った場合、その裏には必ずドル売り/円買いを行った人がいます。そして、例えばドル高になった場合、片方の人は得をし、もう片方の人は損をします。

つまりトータルの損益は0となり、ゼロサムゲームというのが為替への投資の本質になります。

基本的な投資に関するスタンスとして、リスクをとることによりリターンが得られる、言い換えるとリスクプレミアムが得られるものにしか投資をしないことにしています。

そのため、為替そのものに対する投資は基本的には行いません。

ただし、例えば、外国株式に投資するに当たって付随してくる為替リスクに関しては、そのままにしておくこともあります(局面によってはとりたくない場合もありますが)。株式部分と為替部分のリスクを比較した場合に、前者の方が大きいためです。

逆に、外国債券へ投資する際には為替リスクはとても気にします。債券部分と為替部分のリスクを比較した場合、後者の方が大きいからです(このあたりの考え方については以前のエントリーをご参照ください)

過去には為替そのものに投資したこともありますが、長期的な値上がりを狙ったものではなく、あくまで投機的な考えの元での投資でした。

ただこのときの経験からも為替投資は割に合わないなと感じたこともあり、現在は為替そのものへの投資は行っていません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA