インデックスファンドのコストについて

s_ykiju4bm

昔と違い、昨今はコストの安いインデックスファンドが次々と登場し、個人投資家にとってとてもいい環境になってきたなーと痛感します。


2000代中盤までは個人投資家が投資できるインデックスファンド自体が少なかった時代ですが、2000年代後半から次々と安いコストでかつ主要なインデックスをカバーしたインデックスファンドが登場しています。
(主要なインデックスファンドの実質コストなどはkenzさんのインデックス投資日記@川崎が大変参考になります)

ニッセイアセットの<購入・換金手数料なし>シリーズなどはもうこれ以上ないくらいコストが安く、おそらくコストの低下という点についてはこのあたりが限界なのではないかと思います。

今後はより幅広い資産についてもよりコストフレンドリーになることを期待します。

↓ランキング参加中です。記事が参考になりましたら、応援(クリック)していただけると励みになります
にほんブログ村 株ブログへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA